刺し子の魅力 【一針庵工房】

*

刺し子制作日和-001

      2016/03/21

Exif_JPEG_PICTURE

この合切ケースは、表地の布に柿渋染を使い、裏地は黒の綿を使っています。

組紐は北海道の作家さんが作成した、黒とこげ茶の糸を組み込んだ素敵な組紐で、

トンボ玉も地元の作家さんが作った物を使用しています。

このトンボ玉もとても味わいがありすべて1点ものです。

ケース部分の柄は一目刺しの柿の葉を黒糸で渋めに刺しました。

とても落ち着いていて洋装にも和装にもあう商品となりました。

 - 未分類